2008年12月30日火曜日

今年も1年ありがとうございました。

三海の華 今年最後の営業日となりました。

「7月にオープンして半年間、皆様のおかげで店も軌道に乗ってきています。

応援していただいたお客様に感謝し、皆さまに愛されるお店を目指して行きます。

また、来年もよろしくお願いします。よいお年を!!」  店長 菊地


やっと、「もう今年も終わるんだなー」と実感してきました。

私達従業員も、明日から長いお休みを頂きます。

来年も元気に皆様をお出迎えできること間違いなし。

 「皆さま、良い年になりますように!」         ブログ担当 須賀  


年末年始のご案内 

12月30日まで 営業

12月31日~1月4日  お休み

1月5日より 営業開始

2008年12月29日月曜日

三海の華 年末年始のご案内。

三海の華 年末年始のご案内です。

12月30日まで営業。

12月31日~1月4日までお休み。

1月5日より営業開始。


今年最後の美味しいの紹介。本日は、北海道の地酒です。


先日、新聞で全国地酒ランキングというのを見ました。

北海道の地酒が上位にランキングされており、北海道を愛する私は嬉しかった。

もちろん、三海の華でも北海道の地酒を用意しております。

中でも私が一番好きなお酒は「北の錦 北斗随想 特別純米酒」 (写真右)

夕張の隣栗山町で作られています。すべてを北海道ものを使用、

強いこだわりを持って作られています。

口当たりも良く、スッキリしており、いろいろな料理に合います。

そして、「とにかく旨い!」

北海道の地酒も試してみてはいかがですか?


北の錦 北斗随想 特別純米酒      780円

2008年12月27日土曜日

ボタンエビの変身!

三海の華に朝出勤してくると、水槽にボタンエビの抜け殻がフワフワと漂っているではないか。

こんなにきれいに脱皮したのは初めて見ました。



エビは、頻繁に脱皮するのですが、ここまで見事に抜けるとは。

足の一本一本まできれいに抜けています。かなり貴重な体験です。



脱皮したボタンエビを探してみると水槽の中できれいなピンク色に変身し、

アワビなどの貝君たちと共に、気持ち良さそうに泳いでいました。

めでたし。めでたし。


2008年12月26日金曜日

北の繁華街 すすきの

ススキノが一番盛り上がる日。

三海の華も一番盛り上がる日。

朝起きてみてビックリ。なんだこの雪は!

一晩にして40㎝位は降ったでしょうか。年に数回大雪が降るが、まさか今日とは!


ロードヒーティングで地面の雪は解けていますが、自転車には大量の雪が。

不思議な風景ですね。

しかーし、こんな大雪でも、北海道の人は元気です。

キャンセルの電話もほとんど来ません。今日はかなりの人出が期待できます。

今年もあと数日。楽しく飲んで、来年への活力を蓄えましょう。

北の繁華街 すすきのは、今日が今年一番の最高の日になりそうです。

2008年12月25日木曜日

幻の魚 アラ入荷!

本日、三海の華には 九州の鹿児島より高級魚「アラ」が入荷してきています。

暖かい海の深いところにいる魚なので、北海道では見ることがない魚です。

どんな魚なのかな?

クエに似た魚で、今回の入荷は少し小ぶりです。

おろしてみると、きれいな白身魚。

食べてみると、締まりのある身質でソイのような味わい。

深海にいる魚なので、目が飛び出ていてちょっと気持ちが悪い。

でも美味しい。

そんな魚「アラ」でした。


アラの刺身 鹿児島産        840円

アラの握り 鹿児島産         250円

2008年12月24日水曜日

札幌 大通り公園イルミネーション。

札幌の中心部にある「大通り公園のイルミネーション」

とても綺麗なので、皆様に見てもらいたくて撮ってきました。


今日は、クリスマスイブですね。

イルミネーションを見に行かれる方も多いのでは?


街並みも、冬バージョンに衣替え。

雪がうっすら積もるくらいが、最高にロマンチックです。

今夜は、ホワイトクリスマスになるか?期待しています。

こんな素敵な夜に、三海の華の「美味しいワインで乾杯!」

お待ちしております。

2008年12月22日月曜日

三海の華 大忘年会!

先日、「三海の華 大忘年会」を開催しました。

オープンして半年、なかなか皆で集まれる機会が無く、初めてスタッフみんなで

集まることができました。


今年もあと少し。団結力をもっと高め、残り少ない今年を元気にがんばり、

来年も、良いスタートを切りたいと集まることができました。

次の日が休みなので、かなり楽しみ良いリフレッシュになったでしょう!

年末年始のご案内。

年内は、12月30日(火)まで営業

年始は、1月5日(月)からの営業です。

2008年12月20日土曜日

高級魚メヌキ 釧路産入荷!

本日も、三海の華には「美味しいお魚」が届いています。

北海道の釧路産 「メヌキ」

メヌキをご存じない方もいると思います。

イメージとしては、「大型のキンキ」 高級魚です。※もちろんキンキとは別物。



漢字で書くと 「目抜き」

深い深海で釣れるので、船に揚がる時に水圧で目が飛び出るのが名前の由来だとか。

実際、かなりの出目金です。


でも、味は最高級! 脂の乗りも最高なんです。

「早く、味見がしたい。今日の味見は楽しみだ!」

毎日美味しい魚の味見ができる。鮮魚を扱う料理人の特権ですね。



メヌキ刺身 釧路産            980円

メヌキ握り 釧路産             280円

2008年12月19日金曜日

クリスマスバージョン!

三海の華では、料理に季節感を出そうと日々頑張っています。

もちろん、店内の雰囲気も少しずつ変化させています。



今回は、クリスマスがテーマですね。

真白い枝に、キラキラ輝く飾り。そこに赤いバラがとってもきれいです。

このような、店内の装飾は私達が出勤するといつの間にか替わっています。

「誰が?いつの間に?」

私たちは知っていますが、名前を出すのはやめましょう。

「いつも素敵なディスプレイありがとうございます。」

店全体が、華やかになりました。これからも、よろしくお願いします。

2008年12月18日木曜日

毎日の日課。

昨日のススキノは、賑わっていましたね。

この時期になると、曜日に関係なく毎日がお祭り騒ぎです。

どんなに毎日が忙しくても、必ず行う大切な日課があります。

包丁研ぎです。
刺身を作る藤坂料理長。

「切れ味最高の状態でないと、最高の仕事はできない!」

さすが、職人ですねぇ。


毎日、手入れしている包丁は見ればわかります。

私も、こういう基本を見習いながら、がんばっています。

ところで、菊地店長の包丁は?

「本当にすごいですよ!気合入っています」

何がすごいかは、内緒です。カウンターで直接見せてもらっって下さい。

2008年12月17日水曜日

合鴨ロースの蒸し煮。

本日は、三海の華の絶品料理「合鴨ロースの蒸し煮」です。

これ、こだわりの逸品なんです。お通しやコースの前菜の一品として用意しています。



まずは、こんがりフライパンで焼き色を付けてから、

煮汁に入れて蒸し器の中で蒸していきます。



この時の温度が重要。70度に保たなければ、火が入りすぎてしまいます。

「佐々木さんは、温度計とにらめっこ!」


その後も、余分な油などを落とし、一晩漬けこんで完成!

出来上がりは、こんな感じです。


我ながら、かなり美味しそうにできています。

本来は、お通しやコースの前菜に使用していますので、量はもっと少ないです。

「これ美味しかったから、もっとちょうだい?」

私(須賀)に一声かけてくれれば、写真のように作りますよ。



2008年12月15日月曜日

ワインの勉強中!

12月も折り返し地点。あっという間に今年も終わってしまいますね。

三海の華でも、毎日忘年会でお部屋(個室)の予約状況は満席です。

こんな忙しい時に、新しいワインのメニューを出すのは大変でしたが、

今まで来店してくれたことのないお客様も多く来てくれる絶好のチャンス!

一人でも多くのお客様に、「美味しかった」「また来たいね」と喜んで頂くために!





ホールを切り盛りしている、小林さんと坂本さんが、どんどんお客様にお勧めできるように、

ワインの特長などを一所懸命勉強中!

「ワインは結構好き!」と言う、小林さん。

今以上に知識を増やして行きたいけど、ムズカシイ。日々勉強の積み重ねですね。

私(須賀)も負けじと、ワインに合う絶品料理を勉強して、どんどん出していきます。

お客様と共に、私たちも成長していきます。

新しいことにチャレンジすること、楽しいですね。

ワインメニューが変わります。

本日より、「三海の華 今月のワイン」としてお勧めワインを置きます。

辛口白ワイン2種類、赤ワイン、スパークリングワインなど、美味しいところを揃えました。

TV番組で、ドンぺりと間違えたという、しっかりとした味わいのスパークリングワインなど、

お客様に喜んでいただきたい、試していただきたいラインナップ。

毎月、美味しい5種類くらいのワインを用意していきます。

ブログにて、ドンドン紹介もしていきますよ。

お楽しみに!


2008年12月13日土曜日

最高のおもてなし。

本日は、三海の華のスタッフ紹介です。

玄関で最初に、最高の笑顔でお出迎えしてくれる女性 

「小林さんです」

三海の華は、2008年7月にオープンしました。

その前は、ポプラ鮨というお寿司屋さんだったんです。なので、お寿司が美味しい。

お寿司屋さん時代から、菊地店長と小林さんが店を切り盛りしてくれています。


今は、寿司だけではなく、他のメニューもかなり増えて一層お客様に喜んでいただきたい、

そんな思いでいっぱいです。

三海の華で、一番の笑顔の持ち主。スタッフも皆、元気にしてもらっています。

お客様の要望やハートをガッチリキャッチして、最高のおもてなしを演出。

「小林さんいるかい?」

毎日、お客様から問い合わせの声が聞こえてきます。





2008年12月12日金曜日

活毛ガニが入荷中!

いつもブログをご覧になっていただいて、ありがとうございます。

最近、「三海の華のブログは誰が書いているの?」と聞かれることがあります。

ここで改めて自己紹介。

「調理人 須賀です」 菊地店長と藤坂料理長の技術を日々勉強中。

時々写真で登場するのが私です。

写真と文章を書いて、事務員に頼んでブログにUPしてもらっています。

結構時間がかかるので大変ですが、ブログを見てくれている人に出会うと嬉しいですよ。

本題に戻りまして、本日は

「活毛ガニ 北海道古平産」が入荷してきました。

毛ガニといえば、道東のオホーツクのイメージが強いですよね。

結構、余市や古平でも水揚げされているんですよ!

大きさは、600g位で味の保証はバッチリ!

注文を受けてから茹でます。茹でたては旨い。あの味は忘れられません。

活毛ガニは、メニューに出ていませんので、一声かけてください。


活毛ガニ(注文を受けてから茹でます)     3000円

2008年12月10日水曜日

可愛い、ペットです。

本日は、三海の華で可愛がっているペット達を紹介します。


三海の華がオープンする前のポプラ鮨時代からの古い付き合い。

まずはアブラコちゃん。



今年の2月頃に売るつもりで仕入れたはずだったんです。

ところが、エサをあげているうちに食べるなんて可哀そう。

いつの間にか、ペットになっていました。

もう一匹が、カジカ君。




出身は北海道の虻田漁港。

菊地店長が昨年の10月に釣ってきたカジカです。

ちょっとわかりづらいですけど、可愛い顔しているんですよ。

もう1年以上も経ちます。水槽の主って感じですね。

刺身の切れ端や貝のヒモしか食べない、ちょっと贅沢に育てすぎたグルメなカジカ君。

三海の華では、可愛いペット達もお出迎えします。

会いに来てくださいね!

皆さん。うれしいお知らせです。

三海の華では、近日中にお勧めワインを始めることが、決定しました。


白・赤ワインとシャンパンを用意します。


クリスマスまでには、必ず間に合いますので、シャンパンで乾杯なんて


素敵だと思いませんか?


そんなワインに合う「フルーツトマトとモッツァレラのサラダ」を紹介します。






ワインには、定番かもしれませんが「やっぱり、美味しいです」


フルーツトマトは酸味が強くなく、チーズととても良く合います。


その他にもワインに合う料理がありますが、今はまだ試作中。


楽しみにお待ちください。




フルーツトマトとモッツァレラのサラダ       550円



おすすめワイン・シャンパンは12月15日頃を予定しています。

2008年12月9日火曜日

これはうまい!「鳥飼」 米焼酎

本日は、私(須賀)のお薦め焼酎を紹介したいと思います。

「吟香 鳥飼」 米焼酎(熊本県)


結構有名な焼酎です。知ってる方も多いはず。

私は以前、イモ焼酎ばかり飲んでいましたが、この米焼酎に出会ってから

かなりハマってしまいました。

柔らかい味わいで、香りもとても良いんです。

キレの良い日本酒を思わせる味なので、三海の華の料理にもとても合います。

ぜひ飲んでみてください。

「必ず、ハマッちゃいます!!」


吟香 鳥飼          650円(グラス)

2008年12月8日月曜日

根室産 「活〆ババカレイ」 入荷!

先日面白い魚が入荷しました。北海道根室産の「活〆ババカレイ」

そこそこ大型です。40㎝以上はあります。

今が旬の「ババカレイ」

煮つけのイメージが強いですが、新鮮なので刺身で楽しめます。

とっても新鮮な活〆なので、弾力のある歯ごたえで、とっても美味!

私自身も、刺身で食べるのは始めてでした。まだまだ、勉強不足です。


腹にはこんなに大きな卵が!

「煮つけの王様ババカレイ」

料理長はすぐに、この卵を煮込み準備OK。


先日はちょっとしたサービスとして、お客様に食べていただきました。

三海の華の食材は、「鮮度の良いものは、鮮度の良いうちに!」が合言葉。

今回のような、大型の魚が入荷した時は同じビルに入っている「グランド居酒屋 富士」と

魚を分け合い使用してもらいます。

やっぱり北海道の食材は、「鮮度が命!」ですよね。

2008年12月6日土曜日

五島列島の「旬サバ」入荷中!

札幌は久々にうっすらと雪化粧。年末に近づいてきた雰囲気がでてきました。

今月三海の華には、めずらしい魚が入荷してきています。

九州の五島列島で獲れた旬サバ(ときさば)です。

たまには北海道産以外の「美味しい」を紹介していきます。


旬サバとは、五島から対馬海域で獲れる寒サバで、10月~2月までの期間に

限定した、ブランド魚です。(大きさも400g以上)

さっそく本日も味見してみました。(店長、いつも食べてばかりですみません!)



「旨い!!」 脂の乗りもほどよく、身の締まりが普通のサバと全然違う!

鮮度もとても良いので、生のまま刺身で食べてください。〆る必要ありません。

とっても身もきれいなんですよ。

写真で伝わりましたか?

五島列島産 旬サバ刺身      840円

五島列島産 旬サバ握り      250円

2008年12月5日金曜日

最高のおつまみ!めじか鮭の燻製

本日は、とっても美味しい「めじか鮭の燻製」の紹介。

このめじか鮭の燻製は、北海道の枝幸町より取り寄せています。

始まりは数年前、枝幸町出身の従業員が、お土産として買ってきたのが出会い。

「こんなトバ(鮭の燻製)食べたことがない!」皆で食べて大絶賛。

それからは、自分たちの酒の肴として直接取り寄せていました。

三海の華でも、お客様に食べていただこうとメニューに入ることに決定。


他のトバとは違い、とってもやわらかく食べやすい。

噛めば噛むほど、旨みが広がる。

ビールや日本酒にとっても合います。

「一度食べたらくせになるかも!」


めじか鮭の燻製          400円

2008年12月4日木曜日

函館産 天然活ソイ刺身

三海の華のブログを書き続けて、初めての動画です。

いや~、パソコンに詳しくなかった私がブログで動画を書くなんて!


数年前は考えられない展開!すごい時代になってきました。


事務所でも、外付けのハードデスクを買うことに。容量は1TB(テラバイト)


テラバイト?1MB(メガバイト)の1024倍だそうです。話がよく分かりません。


確かなのは、今後はインターネット、ブログがより情報源になってゆくことでしょか?


三海の華には、函館産の活ソイが入荷してきています。



video


活なので、身の締まりも良く「コリコリ」の食感で、脂ものり美味しい。


「食べなきゃ損!」


藤坂料理長の華麗な包丁さばきで、あっという間にさばかれていきます。


元気に動いているところに、包丁を入れるのはちょっとかわいそう。


お魚さんには、新鮮で美味しく食べれることに感謝しなくちゃ。


この活ソイ、今月の中旬までしか入荷はしません。


「食べるなら、今ですよ!」


函館産 天然活ソイ刺身     630円    ※漁により未入荷の場合もあります


函館産 天然活ソイ握り     180円  


2008年12月3日水曜日

出会いを大切に!

昨日、知り合いに誘われ「北海道を元気にするセミナー」に行ってきました。

東京で飲食店を経営する「大嶋 啓介」さんがゲストで、とても情熱的でポジティブ。

その時話していた、私の好きなフレーズは

「幸せだから笑顔になれるのではなく、笑顔だから幸せになれる」

自分が笑顔で楽しめば、周りも皆笑顔になっていく。

もうひとつ「出会いを大切に」と言う言葉。

お客様との出会い。とても大切にしていきたいと心に誓う。

すると、昨日ブログを見てくれているお客様に出会い、

先日ブログで紹介した、「活ダコ焼」と私のお薦め「モッツァレラ酒盗かけ」と

「国稀 北海鬼ころし」の組合せを注文してくれました。

「ブログ見て、食べたくなった」 嬉しかったです。

今後も、ブログを通じて多くの方に出会い、楽しんでいただきたい。




もっとお酒の事を知って、料理を知って、どんどんお勧めしていきますよ。


2008年12月2日火曜日

新鮮な活ダコ焼。味の決め手は?

本日の美味しいメニューは、七輪を使い自分で焼いて楽しめる

「新鮮な活ダコ焼」

三海の華では他にも、活アワビ焼、タラバ焼なども楽しめます。



もちろん刺身でも食べられる、新鮮な活ダコなので、あまり焼きすぎず


七分焼きくらいで食べてみてください。


「口の中で、プリップリとはじけます」


少し塩を付けて頂きますが、塩は「宗谷の塩」がマッチング!


ミネラル豊富で、自然塩にありがちな苦味もなく、辛さも控え目。


一段と、タコの旨味を引き立てます。


ついつい笑顔がこぼれる美味しさです。皆さんもどうですか?




活ダコ焼           580円

2008年11月30日日曜日

女性に大人気!「健康カクテル」

12月に突入しました。本格的に忘年会シーズンですね。


お酒を飲む機会が増えて、体調管理には気をつけないといけない時期です。


三海の華では、体にやさしい、「健康カクテル」を用意しています。


「生搾りグレープフルーツ&クランベリー」



焼酎ベースの健康カクテル。

クランベリーには、プロアントシアニジン(名前が長くて覚えられない!)という

抗菌作用のある成分が入っています。お肌に良い。

グレープフルーツには、アルコールを分解してくれる作用があるので二日酔いに

なりづらい。

お酒を飲みながら、美肌効果抜群で健康にも良い。嬉しいカクテル。

「私、お酒得意ではないから」そんなお酒の苦手な女性の方も大丈夫。

美味しいフレッシュ果実のジュースを飲んでいる感じです。

でも、あまりに美味しくて「飲みすぎには注意!」結構酔っ払いますよ。


生搾りグレープフルーツ&クランベリー     550円

生搾りレモン&クランベリー            550円



2008年11月29日土曜日

酒の肴「モッツァレラ酒盗かけ」

本日は、三海の華の料理人 須賀のお薦め品の紹介。

「モッツァレラ酒盗かけ」

酒盗(鰹の内臓を塩漬けし、熟成したもの)だけでは、塩辛いし、ちょつとくさみもあるのですが、

モッツァレラチーズと一緒に食べると、絶妙な味わいで美味しいんです。


もちろん、日本酒との相性が抜群に良いです。日本酒好きには堪りません。

中でも、私のお薦めは「国稀 北海鬼ころし

北海道を代表する地酒で、辛口ですっきりしており、酒盗の塩辛さとベストマッチ。

あなたは、どのお酒との組み合わせがお好きですか?


モッツァレラ酒盗かけ     350円

国稀 北海鬼ころし      550円

2008年11月28日金曜日

自信あります。「前菜6点盛」

いつも三海の華のブログを読んで頂きありがとうございます。

お店に来店していただいたかたはご存じだと思いますが、コース料理を頼む方が多く、

半分くらいのお客様から注文いただいています。

来店してからでも、コース料理を注文できる(大人数だと厳しいですが)のと、

三海の華では、コース料理にかなり力も入れているからだと思います。


写真は、三海コース以上についてくる 「前菜6点盛」

まず最初にお客様に運ばれ、楽しんでいただきます。

季節により、その日の入荷により、内容を毎日変更しています。

今回は、タチポン・鯛の手まり鮨など、ちょっとづつ美味しいものをご用意。

「何を頼んで良いか分からない」 「お客様を接待したい」ときは

迷わず、三海コース(3500円)を頼んで頂ければ、

皆さん喜んでいただけると思います。

2008年11月27日木曜日

北海道限定。「サッポロ クラシック」飲めます。

この頃の、身を刺す寒さも一段落して札幌は雨模様。

雨にも負けず、ちょっと早めの忘年会が今週くらいから始まってきていますね。

本日は、三海の華で使用しているビールの紹介。


サッポロ クラシック」と「エビス」を飲めます。(共にサッポロビール)

サッポロクラシックを、あまりご存じない方も多いはず。

北海道限定です。海を渡ると飲めません!

もちろん北海道にお住まいの方も「お、クラシックなんだ、いいねー」と人気のビール。

アサヒが好き。キリンが好き。好みも色々ありますが、クラシックは普段あまり飲む機会が

ないせいか、スッキリとしたのど越しは、皆様に喜ばれています。


他にも、「エビス・ザ・ブラック」もビンですがご用意。

エビスに注いでハーフ&ハーフで楽しんでいるお客さまもいらっしゃいます。

三海の華では飲み放題でも、クラシックとエビス両方が楽しめます。

これからの忘年会シーズンにはピッタリ。


サッポロ クラシック樽生ビール      460円

エビス  樽生ビール            520円

サッポロ クラシック瓶ビール       550円

エビス・ザ・ブラック小瓶           460円

2008年11月26日水曜日

初冬の生ニシン刺身は旨い!

三海の華には道内産のギラギラ光るほど新鮮な、「ニシン」が入荷してきています。


「あれれ、ニシンの旬は春じゃないの?」


確かに春がニシン漁の時季ですが、産卵のため海岸に寄ってくるからです。


春は、立派な卵(数の子)も入っており美味しいのですが、


今時期は卵にまだ栄養を取られていないので、身に脂ものり、こちらもまた美味!




新鮮なものは、やはり刺身で食べるのが最高。


三海の華では、たっぷりのショウガとネギに包んで食べてみてください。


「旨い!」それ以上の言葉はいりません。


もちろん、握りでも提供できますよ。


道外の皆様は、「ソーラン節」をご存じですか?


最近のニシン漁は激減しており、大衆魚ではなくなってしまいましたが、


昔しの北海道は、かなりの豊漁で、その時ヤン衆(漁をする人)が歌っていた有名な歌です。


今では考えられないほど儲かり、豪華な家?作業場?が作られ、


「鰊御殿」と呼ばれました。今でも小樽などで保存され観光名所になっています。


いつか豊漁となり、ニシンで活気づく浜辺をみてみたいものです。




生ニシン刺身          630円


生ニシン握り          180円

2008年11月23日日曜日

山わさびをご存じですか?

北海道の人は結構ご存じの山わさび。

この頃流行っていますよね。最近、焼き肉屋さんでも見かけました。

道外のお客様に聞いてみても、あまり食べたことがないみたいです。

北海道だけのものなのかな?そんな山わさびですが

「三海の華では、食べれます」



三海の華では、北海道の斜里町産の山わさびを使用。

土が付いていると、風味や辛味が抜けづらくベストな状態です。


私も、富良野の隣り町芦別市で育ちましたので、昔は田んぼのあぜ道などでよく見かけました。

最近はあまり見かけないですね。(札幌に住んでいるから、当り前か!)

白身魚や貝類などと一緒に食べると癖になるうまさです。

「絶対、ハマりますよ!」

通常は、山わさびは付けていないので声をかけてくれれば喜んでお出しできます。



菊池店長が、カウンターのお客様に出していた美味しい食べ方は

「海苔に山わさびをちょこっとつけて食べる」

酒の肴に、最高のおつまみになります。

いつも通り私も、お味見。

山わさびを入れすぎて、辛くて辛くて痛い目に!調子に乗り過ぎました。


山わさび        店長の気分次第で無料?

2008年11月22日土曜日

美味しい、特大ボタンエビ

手の上に乗せているこの「ボタンエビ」大きくないですか?

ここまで大きいボタンエビを食べる幸せ。三海の華で叶えます。



大きすぎて、シャリが隠れてしまうくらいです。

ボタンエビは内子(頭の中に卵を持っている状態)と外子(お腹に抱えている状態)で

入荷してきますが、私は内子のほうが好きです。


身もプリプリでとっても甘い!

口の中がエビで一杯になり、幸せを感じるひと時。

軍艦にのっているのが、ボタンエビのミソと内子です。

「甘味の中に、少しほろ苦く」これがまた美味。

このボタンエビの内子を目当てに注文してくれるお客様もいます。


食べてしまいました。スイマセン。

いつも私ばかりが食べていますが、美味しさを伝えるためには必要ですから。

「この旨さ、感動ものです。」


大ボタンエビ握り(ミソと卵の軍艦付)    600円

大ボタンエビ刺身(2本付)          1200円

2008年11月21日金曜日

北海道の冬場おいしい魚「八角」

先日のブログで写真を載せたこの不思議な魚の正体は?

「八角です」

年中入荷してきていますが、冬場は特に美味しい。



「食べたことあるよ」と言う方も多いと思いますが、姿を見たことがない方も多いはず?

家庭では、なかなか調理する機会がありませんね。

今回は、特別に八角刺身の作り方を伝授します。

頭を落とし、背ビレと腹ビレを取ります。

ヒレは後ほど飾りで使いますので、丁寧に。

三枚におろします。

身が少ないので、慎重に!


最後に、硬い皮を手で剥いでいきます。

「これが結構、痛い!」


最初にとったヒレを綺麗に飾り付けて完成。

あんなに不思議な形をした魚が、こんなに素敵な刺身に変身!

個人的に、この盛り付けが大好き。美味しさを引き立たせます。

三海の華では、脂の乗りが良い小樽産を主に使用しています。


お得情報!

先日、菊地店長がカウンターのお客様に、八角の硬い皮を素揚げして提供しているのを目撃。

塩で食べると「パリパリで美味しい」と好評!

カウンターに座ると良いことがあるかも?


八角刺身       840円

八角握り        220円

八角の軍艦焼    宴会コースの焼物として、時々使用。